定期預金をしよう

近年の日本では低金利が続いていますので、貯金をするメリットというものが薄れてきています。
貯金の金利なんて、ほとんど当てにしていないという人が多いと思います。
しかし、少なくても金利はお金を金融機関に預けるだけで貰える、嬉しい収入です。
当てにならないと言わずに、少しでも金利の高い金融機関や貯蓄方法を見つけて、貰えるものは受け取りましょう。


そこで、おすすめしたいのが定期預金です。
定期預金はまとまったお金を一定期間、金融機関に預ける預金で、満期日になるまではお金を引き出すことができません。
その代わり、普通預金よりも金利が高く、中には20倍以上の金利が付くものもあります。
預ける期間は1年、3年、5年と色々あり、10年以上の長期間預けるタイプもあります。


定期預金は、預けるお金が多ければ多いほど、そして預ける期間が長ければ長いほど、金利がどんどん付きますので、普通預金に100万円単位のお金を眠らせている人は、是非、定期預金に預け替えることをおすすめします。


しかし、定期預金といっても最近は様々な種類があり、金利の高さもその種類によって大きく異なり、高金利の定期預金も色々と登場しています。
いつも自分が利用しているメインバンクの定期預金に預けていては、損をしているかもしれません。
これを機会に見直してみてはいかがでしょうか。


当サイトでは、定期預金を選ぶ時のポイントなどについて説明しています。
少しでも高金利の定期預金を探すヒントになれば幸いです。

Copyright © 2014 定期預金を継続する All Rights Reserved.